お花のギフトは人生のあらゆるシーンに欠かせない大切な贈り物です。そのシーンに合ったお花を贈りたいですね。

menu

花のギフト花の贈り物

花をプレゼントされる女性の気持ち

花を贈るなら日比谷花壇へ
7d0d798489a2e6509a96c4dc3323a470_s

女性がお花を頂くシーンは色々あります。

誕生日
記念日
何かのお祝い
還暦

最後はお供えでしょうか^^;

例えばそのお花のプレゼントが仕事関係のお義理で
あっても儀式のためのものであっても女性はとても
うれしいものです。

たとえそれが安価なお花であっても。
お母さんは子供から差し出される一輪の野の花であって
もとても嬉しいものです。

恋人や知人友人、お店のお客さんから贈られる花は自分が
女性として認められたような気がして女性は少し自信がつ
きます。
女のプライド満たされます。

花を贈る男性以上に贈られる側の女性は嬉しいものです。
たとえおばあちゃんになっても気持ちは同じです。
お花に込められた気持ちが嬉しいんです。

宇多田ヒカルは「花束を君に」で言葉で伝えきれない想い
を花束を贈ることで伝えると表現していますが正にそう
だと共感しました。

関連記事