お花のギフトは人生のあらゆるシーンに欠かせない大切な贈り物です。そのシーンに合ったお花を贈りたいですね。

menu

花のギフト花の贈り物

大学の入学費用を稼いだキャバ嬢

花を贈るなら日比谷花壇へ

今某大学で特任助教をやってる知り合いの
女子ですが、

彼女は某地方大学に入学する費用を稼ぐた
めにキャバクラでバイトしたそうです。

彼女の家はお父さんがギャンブラーで大酒
飲みで貧しかったそうです。
お母さんも働いていましたが日々の生活に
は困窮していたそうです。

一人っ子の彼女が中学生頃からお父さんは
肝臓を壊し高校生の時に亡くなったそうで
す。

そんな極貧生活にもめげず彼女は成績優秀
でいつも一番。
当然大学進学を目指しましたが入学金すら
払えるお金もなく。
普通のバイトでは時給数百円の世界。
で思い切ってキャバ嬢のバイトを始めました。
それほど容姿端麗ではないけれど人懐こくて
明るい正確で頭の回転が速いので話し上手。
あっという間に人気キャバ嬢となり4月にな
るころには入学金+前期学費ぐらいは充分た
まったそうです。

大学に入学してからはキャバ嬢がキッパリやめ
奨学金と家庭教師のアルバイトでなんとか生活
できたようです。
地元の大学なので実家通学というのも幸いでし
たね。

その後は学者めざして東京の有名国立大学の
大学院へ進み(これも奨学金)その後は大学の
恩師の推薦で海外の大学の研究員となり今は
某大学の特任助教をしています。

彼女がキャバ嬢時代に容姿端麗でもないのに
なぜ稼げたか?

それはひとえに人懐こさと人を惹き付ける話術。
彼女は学者の世界もそれで乗り切ってるように
見受けられます。

学閥もなんのその、どんなに偉い学者だろうが
持ち前の人懐こさでがっつりその懐に入ってし
まい気がつくと彼女を応援してくれるようです。

キャバ嬢は普通の容姿でも稼げるんだと彼女を
みて思いました。

もちろんキャバ嬢時代には誕生日には豪華なお花
がたくさん届いたそうですよ。

関連記事

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin